ECサイト制作ならスターズデザイン

【制作実績】本店サイト構築(菫埜 Sumireno)

2013年02月06日

sumireno様
クライアント
菫埜 Sumireno 様
http://sumireno.shop-pro.jp/
対応サービス
デザイン, コーディング, ロゴデザイン, 撮影
制作時期
2013年2月

島田市にあるスイス雑貨とハンドメイドのお店「菫埜 Sumireno」様のネットショップリニューアルを担当しました。

静岡県島田市に実店舗を構える菫埜様は、スイス雑貨とハンドメイド作品、そしてお花を売るお店です。花にあふれた庭、ヨーロッパ風の建物が訪れる人たちの感動を呼び、様々なメディアにも取り上げられています。ネットショップはASPレンタルカートを利用した独自ドメイン店です。

リニューアル前の状況

リニューアル前のショップは、非常にシンプルなブログ風デザインでした。

↓リニューアル前のトップページ
リニューアル前 トップページ

↓リニューアル前の商品ページ
リニューアル前 商品ページ

聞くところによると、契約中のカートシステムから提供されるテンプレートを利用しているとのこと。とても落ちついた印象を感じる一方で、お客様がショッピングをするうえで大切な要素も削がれてしまっているような印象を受けました。

なによりも、実店舗が来訪者にあたえる「まるでスイスの片田舎にいるかのような感覚」が、ネットショップに不足していたことこそ、最大の問題だと見受けられました。

クライアントの悩み

最初に行ったことは、ショップ運営担当者のhiromiさんとのヒアリングです。

リニューアル前のサイトでは “SOLD OUT(売り切れ)” のアイコンのついた商品が、大部分を占めていました。私がhiromiさんに更新の頻度を訪ねたところ「いろいろやりたくても、なかなかネット販売まで手がまわせない状態です」との答えが。少ない人数で経営している菫埜のスタッフ皆さんは非常に多忙な日々を送っていたのです。

実店舗のディスプレイや演出も担っていたhiromiさんは、ネットショップにも非常に素晴らしいイメージを描いていました。しかし、現状ではネットショップを <作成> する技術まで学んでいる時間はありません。hiromiさんは理想と現実のギャップに悩んでいました。

そこで私たちが、デザインという手法でこの悩みを解決することになったのです。

リニューアルの着手

クライアント様とコミュニーションを重ねていく段階で、少しずつリニューアルのコンセプトが見えてきました。

  1. 「スイス風の雑貨」ではなく「本物のスイス雑貨」を売る
  2. 実店舗の雰囲気(外装、内装)を表現する
  3. スミレのモチーフやレースのやわらかな素材感を大切にする
  4. お客様に商品を押しつけず、宝探しを楽しんでもらう
  5. ほかの誰でもない、菫埜らしいデザインにする

この5つのポイントを実現するためには、どうしても必要なものがありました。
それは「オリジナルな素材」です。 打ち合わせの結果、クライアント様と私たちの共通認識が「版権フリーの素材は、出来るかぎり利用しない」で一致しました。テクスチャも、アイコンも、フレームも、すべて菫埜がお客様に売っているものから生み出すことにしたのです。

サイトのレイアウトは、メイン顧客層(女性 35歳~)を参考に、オーソドックスなレイアウトを採用することにしました。この層に対しては、新しい価値を提供するよりも、慣れ親しんだショッピングサイトのレイアウトのほうが好ましいと判断したからです。

商品ページは、キャッチコピーやレビューを並べた楽天スタイルではなく、写真を中心にしたテンプレートで運用することにしました。時間がないhiromiさんでも簡単に作業できるための配慮と、コンセプト(商品を押しつけない)を考えての決定です。

また、ハンドメイドなどの商材を扱うショップは「作り手の顔」が見えたほうが安心できるという提案しました。この結果、菫埜の歴史とこだわりを伝えるページを新たに設けることになりました。

リニューアル完了

方針が決まってからも、クライアント様とデザイン面で意見がぶつかることもありました。こちらから提示されるラフデザインとにらめっこをしながら、夜遅い時間までご家族で会議をされていたと聞いています。

このような日々を経て、2013年2月6日、晴れてリニューアル公開です。(リニューアル後のデザイン全容は 菫埜 Sumireno ネットショップをご覧下さい。) 細部には菫埜らしさが詰まっています。
いくつかご紹介します。

  1. こだわりの商品がきれいに並んだイメージ画像
    ここには、あなただけの特別な一品を探してもらいたい、という思いが詰まっています。
    リニューアル後:ディスプレイ
  2. 実店舗の雰囲気を再現
    スタッフ皆さんが大切にしている「実店舗の壁面」が、ナビゲーションの背景として活用されました。 リニューアル後:壁材を使った左ナビ
  3. 完全にオリジナルなアイコン
    このアンティークなショッピングカートは、なんとhiromiさんの手書きイラストを参考にスケッチしました。 リニューアル後:アンティーク調イラスト
  4. 本物であることを伝える写真の数々
    現地の蚤の市で手に入るアンティークにしか出せない色の深み、それが本物だと伝えてくれます。 リニューアル後:写真

制作秘話

今回の案件は、学ぶべきことが非常に多くありました。

案件が始動した当初、私たちは、リニューアルの先にある未来に「お店の収益拡大」を描いていました。商品を1つでも多く売るためのノウハウにそったデザインを提案をしましたが、クライアント様はなかなか首を縦にふってくれません。

・ベースカラーは、消費意欲が高くなる色にしましょう。
・テキストは視認性の高いゴシック体にしましょう。
・スタッフの写真を積極的に使いましょう、など。

提案の内容と、実際の成果物の違いに驚いたひとも多いのではないでしょうか。今回の案件で「売るためのノウハウ」を具現化できたとは言いきれません。それでもクライアント様には大変満足していただきました。気がつかされたのはクライアント様の根底にあったのは「自分たちらしさ」と「既存のお客様への感謝」だったということです。

ネットショップを運営するすべての人が、1円でも多い売上を望んでいるとは限らない。
それぞれの思いがあって、それぞれに大切にしたい色や形もある。
これは今回わたしが学ばせてもらったことです。

収益志向とビジュアル志向。両立することが難しい2つの志向にはさまれ、今回の担当デザイナーは非常に苦労したと思います。しかし、デザインとは「課題を解決するための表現」です。今回の案件を通じてデザイナーはとても大切なものをデザインすることができました。

その答えは、クライアントからいただいた声の中にありました。

クライアントからのメール

(掲載許可をいただきました)

ローカルストラテジー 岡田様

こんばんは!
お世話になっております。

商品のページのデザインをありがとうございました!
とってもかわいいカートのデザインありがとうございます!!
そして、ラベル風にグリーンの枠がくっきりとしていて
これならiPhoneで見てもすぐにわかってきっと押しやすいと思います!

画像のサイズもいいです!!
もっと小さくと思いませんでしたよ^^

菫埜のコテージの壁紙を背景にレースも付けて下さって、そしてかわいいラベルのカートのボタン。。
もう感激です…!!!

ネット上でも菫埜のshopでお買い物しているような世界になっていますよね!
今度のHPは、私たちの宝物です!
涙が出そうです。。。

いろいろ言ってしまいましたが、本当に素敵なHPのデザインを考えて下さってありがとうございます!
何より私のモチベーションがかなり上がりました!
本当に感謝しています。

どうもありがとうございました!

菫埜 Sumireno

最後に

クライアントが、デザインの手法で「本当に解決して欲しかったこと」は、収益の課題ではなく、モチベーションの課題でした。モチベーション・デザインという領域の発見は、私たちの新しいビジネスの礎になりそうな予感がします。

●本案件は下記サービスを組み合わせたプランで承りました●

  1. トップページ制作(オリジナル)
  2. 商品テンプレート制作
  3. フリーページ制作
  4. 商品撮影(出張)

私たちについて

私たちローカルストラテジーはECサイト制作を得意とするデザイン事務所で、静岡を中心に全国展開しています。

楽天市場・ヤフーショッピングなどのモール店舗、本店サイトの構築をはじめ、運営代行やコンサルティングなど、EC事業に関する幅広い支援を承っています。

お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

©2016- ECサイト制作の専門企業 Starsdesign co.,ltd.
【制作実績】本店サイト構築(菫埜 Sumireno)