ECサイト制作ならスターズデザイン

【制作実績】企画ページ制作(kimonoshop楽天店)

2017年04月04日

kimonoshop 美人きもの
クライアント
kimonoshop楽天店 様
http://www.rakuten.ne.jp/gold/r-kimonoshop/beauty.html
対応サービス
デザイン, コーディング, 企画, ライティング
制作時期
2016年12月

レンタル貸衣装を専門とするkimonoshop楽天店の企画ページ制作(企画、デザイン、コーディング、ライティング)を担当しました。

女性らしさ全開で

自社サイトの制作でもお付き合いのある貸衣装の真奈武様から、楽天ショップ(kimonoshop)のページリニューアルの依頼をいただきました。

制作したページはレンタル訪問着の特集するページで、元々はカテゴリページとして存在していたページです。今回はRMSを利用せず、静的ページとして楽天GOLDに設置することにしました。

このページのターゲットユーザーは「30代女性」です。このような場合、男性デザイナーがデザインしてもあまりピンとこないデザインになりがちですが、弊社は女性デザイナーが主戦力で、このようなデザインを得意としていることからスムーズにデザインを組み立てることができました。

メインビジュアルの役割

ご覧のように、ページの最上部に印象的なビジュアルが登場します。ECサイトの特集ページや商品ページにおいては、ファーストビュー(顧客がスクロールすることなく見ることができる画面領域)と呼ばれるエリアで、いかにユーザーの心を掴むかが重要になるため、わたし達はこのエリアには「できる限り印象深く、洗練されたビジュアル」を掲載するようにしています。

ユーザーがこのページをパッと開いた瞬間、「あ、おしゃれだな」「なんかいいかも」と思っていただければ、デザイナーの思惑通りです。それ以降の商品のラインナップにも興味をもって目を通してもらえることでしょう。そのためには、和服=伝統的なデザインという概念からすこし離れた目線でデザインを考えることも重要だと思います。

スマホユーザーに目を向けて

このページは、レスポンシブデザインを採用しているため、スマートフォンでも見やすいページになっています。

EC業界を見ると、トップページのレスポンシブ化(あるいは別の手法によるスマホ最適化)は比較的浸透してきていると思います。しかし、特集ページや情報ページといった静的ページのはスマホ対応が後回しになりがちなショップが数多く見受けられます。

楽天などのショッピングモールでは、ほとんどのジャンルで訪問者のスマホ比率が5割を超えています。とはいえPCユーザーもまだ多く残っているというデバイス変遷期のいま、売り上げのカギを握る重要な特集ページはもちろん、ショップの概要やインフォメーションを載せている情報ページは、いち早くレスポンシブ化したほうが良いでしょう。

私たちについて

私たちローカルストラテジーは、全国にクライアントをもつデザイン会社です。ECサイト制作、運営代行、コンサルティングのほか、SEO(検索エンジン最適化)など、中小企業のEコマース事業に関する、幅広い支援サービスを取り扱っています。

ECサイトの収益改善にお悩みの経営者様、デザインやコンテンツ作成にお悩みのネットショップ担当者様は、どうぞお気軽にご相談ください。(→問い合わせフォームへ

©2016- ECサイト制作の専門企業 Starsdesign co.,ltd.
【制作実績】企画ページ制作(kimonoshop楽天店)