ECサイト制作ならスターズデザイン

【制作実績】企画ページ制作(貸衣装の真奈武)

2017年02月06日

貸衣装の真奈部_成人式LP
クライアント
貸衣装の真奈武 様
http://www.k-manabu.com/lp/coming_of_age.html
対応サービス
デザイン, コーディング, 企画
制作時期
2017年2月

和装専門に30年の歴史をもつ貸衣装の真奈武様(静岡市駿河区で)の企画ページ制作(企画、デザイン、コーディング)を担当しました。

ブランディングで苦境を超える

和装業界は、いよいよ熾烈な生き残り競争の時代が訪れています。近年の和装の伝統の薄らぎから、「待っていればお客様がくる時代」は過ぎました。市内に無数に存在する呉服店や貸衣装店の中から、自店に足を向けていただくためには、どうすれば良いのでしょうか。

貸衣装の真奈武様は、かつて業者に制作してもらったというウェブサイトを、社長が独学で画像編集やHTMLを学び、更新してきました。しかし、独学ではスマホ対応をはじめとしたウェブ技術への対応は難しく、クリエイティブ面でもノンデザイナーの限界を迎えていました。

これからの時代、自店に足を向けてもらうためには「商品力」はもちろん、ブランディングが重要なポイントだと考えていた真奈部様は、自社サイトのリニューアルによるブランド力の向上を目標に、ローカルストラテジーとタッグを組むことになりました。

リニューアルの段取りを考える

ウェブサイトのリニューアルといえば『何十ページものページを一気に作り変える』『全ページが完成しないとリニューアルできない』そんなイメージをもっている方も多いと思います。果たしてそれは最良の方法でしょうか?

中〜大企業であれば、戦略的に『全ページの完成を待って公開』の段取りが採用されることが一般的でますが、私たちは、中小企業はもっとフットワーク軽く動くべきだと思います。具体的には、アクセスが多く集まるページ(あるいはその時期において戦略上もっとも重要なページ)から順に改善することを推奨します。そうすることで、リニューアル前のウェブサイトでは獲得できなかった顧客を、いち早く獲得できるチャンスが生まれます。

真奈武様の場合は、静岡市内における成人式振袖レンタルのシェア拡大がもっとも戦略上重要だと判断し、トップページや他のページに先駆けてリニューアル公開の運びとなりました。

トップページのリニューアル時期は?

案件によっては、トップページからリニューアル(公開)していくこともあります。

大前提としてクライアントの課題に合わせた段取りを立てるべきですが、私たちはECサイトを中心とした数多くの制作経験から「最終的にコンバージョンを生み出すのは、商品ページである」と理解し、下層ページ(商品ページやランディングページ)からリニューアルすることが多いです。EC以外の企業サイトでも同じことがいえます。もちろん、デザインのコンセプトを決めるためにトップページのデザイン案を先に作ることはありますが、公開の優先度でいえば下層ページを重視しています。

また、ウェブサイト上でのユーザーの動きについて「最初にトップページを見て、そこから目的のページを探しながら回遊する」ことが一般的だと思っている方が多いのですが、近年では検索文化が広まり、ユーザーは興味や悩みを検索し、検索サイトは「答えが載っているページ」をユーザーに伝えていることを忘れてはいけません。ウェブサイトにおけるユーザー行動の実態として、トップページを一度も見ずに買い物をしたり問い合わせを行う、そんなユーザーが少なくないことを理解するべきでしょう。

私たちについて

私たちローカルストラテジーは、全国にクライアントをもつデザイン会社です。ECサイト制作、運営代行、コンサルティングのほか、SEO(検索エンジン最適化)など、中小企業のEコマース事業に関する、幅広い支援サービスを取り扱っています。

ECサイトの収益改善にお悩みの経営者様、デザインやコンテンツ作成にお悩みのネットショップ担当者様は、どうぞお気軽にご相談ください。(→問い合わせフォームへ

©2016- ECサイト制作の専門企業 Starsdesign co.,ltd.
【制作実績】企画ページ制作(貸衣装の真奈武)